CRFヤマトの感想

サイトマップ

大ヤマトの方が面白かった。

マルハン池袋店でよく打っています。

199分の1バージョンを3回ほど打ちました。
結果から言うと、1回も当たっていませんが、通常時の感想を。

<面白い点>
・特になし

<面白くない点>
・保留が赤でも当たらない。
・役物が派手に動いて「当たるか?」と思わせるが、結果は「はずれ」。時間の無駄だし、恥ずかしいです。
・変なステップアップがうざい。当たりに絡まないのであれば無い方がマシ。



あと、周りの出ている人を見ても大して積んでいる人は見かけませんでした。
1回の出玉が少ないので、連チャンしないと正直厳しい台です。
連チャン時は、約90%が続く計算になっていますが、即確変終了の人も見受けられ、本当に確立通りなの?と疑いたくもなります。
出ていて確変に入れた人でも、だいたい2000玉くらいしか出ていません。
199分の1の台で確変に入っていて、この出玉では割に合いません。



また、199分の1という確率も、甘デジになれた人からすると、大当たりが大変で、しかもそのうち50%しか確変に入れない為、勝つのはキツいです。

「ヤマト」という題材が本当に好きな人か、もしくはMの人しか楽しめないのではないでしょうか?
私は二度と打ちません。
勝てないし、面白くないからね。

星を付けるとするならば、星1つです。

安定した面白さのヤマト

玉屋本店 (福岡県)

演出は最近の他の機種に比べて比較的あっさりしていると思います。
熱い演出はしっかりと当たることが多い感じで、最近の機種にありがちな激熱外しみたいなのは少ない印象です。
逆に言えば、ほとんど演出が起きないこともしばしばあり、100回転ほど回したのにほとんど何も起きなく退屈に感じたこともありました。
その分演出も、大当たりになるときは熱い演出が連発することが多く面白いと思います。
上から役物が落ちて来たりリーチの後に黄金のヤマトが出てくる演出はすごく良いと思います。
自分は演出始動時にVコントローラーがブルブル震える演出が1番好きです。
保留変化では、赤色はもちろん熱く、緑色でも期待できるところはよいと思います。

ヤマトは色々なシリーズが出ており人気台なので大小どんなホールにでも数台はある印象です。
やはり多く導入しており扱いが良く、よく回るのはもちろんですが右打ちのスルーがいい台をおいているホールで打っています。
収支は五分五分といった感じで、大負けや大勝ちは少なく、ちょい勝ち、ちょい負けが多かったです。
ヤマトの台の出来はいいと思いますし、面白いと思いますが自分の中では2番目に打つ台といった感じです。
新台や話題の台が打てない時に打つ、そんな台です。

ST90%ループ!CRF宇宙戦艦ヤマトの魅力



@何が面白いか
通常時大当たりの約50%で突入するSTがループ90%であり1回転で当たることがスピード感があって楽しいです。
また通常時も保留変化が頻繁に起きますし演出も様々なるのあまり飽きが来ないです。
演出が派手なのが苦手な方にはちょっと難しいかもしれません。


A何が面白くないか
通常時にST突入が非当選だった場合に時短がついていないので何度もスルーしてしまうとしんどいです。
通常時のリーチに関しては波動砲が絡まないとほぼほぼ当たりません。なので演出途中で当たりかハズレかだいたいわかります。


B他の機種と比べてどうか
疑似連などの先読みが珍しいのかなと思います。通常時の演出でポイントが溜まっていきます。6ポイント溜まると1段階ステップが上がるようになってます。
1段階溜まることで疑似連が確定するのである程度期待をもちながらリーチを見れます。


Cどの店舗で打っているか?
福岡県 キング那珂川店


D通算成績はどれくらいか
単純の戦績では3戦1勝2敗
収支では3戦合計で+15000円程度です。
大当たり確率が199分の1なので当たるときは結構当たります。それで50%のSTを取って連チャンすれば大勝ちもおかしくない台だと思います。
私は20連程度で終わりましたが40連50連してる台は頻繁に見ます。

キング那珂川店

ユーザーと開発側の意図の格差

まず、宇宙戦艦ヤマトシリーズは大半のユーザーには人気シリーズであり、新台入れ替え時はお客さんの付き自体は良かったのではないかと思う。実際に、面白い部分として、保留変化がいつなんどきでもでも起こり得る可能性があり、ユーザーとしてはハラハラドキドキする時間があり、楽しい。魂ポイントをためる機能もなかなかである。また、ルパンから始まったタイマー機能も興奮する材料である。一方悪い部分として、激熱演出のガセが多く、信頼感がほぼないに等しい。赤保留の信頼感0。もしくは緑保留での大当たりほぼ皆無となれば、ユーザーの台に対する信頼感はほぼないに等しいだろう。

金文字演出、波動砲演出ガセつづきではユーザーは何に対して、熱いと感じればいいのかほぼわからない。これでは、台に対しての信頼感は失われる。また、大当たり後の確変、通常の50パーセントだがはずれたら時短機能すらないのはかなり厳しいスペックであり、印象ではあの牙狼よりも厳しい台ではと噂されるほどである。初当たり確率を下げ、ある程度遊べるスペックにしたのだろうがあれではユーザーの心は離れるのが早いのではというのが正直な印象である。最近の新台の中では正直打ちたくはない台の一台である。

マルハン上小田井より

「パチンコ機種「CRF宇宙戦艦ヤマト」の感想&体験談|僕らは何でも体験談♪」について

パチンコ機種「CRF宇宙戦艦ヤマト」の感想&体験談を紹介しています。パチンコやスロット好きの方は必見です!借金しない程度にしっかりと取り組んで稼ぎましょう

Copyright © パチンコ機種「CRF宇宙戦艦ヤマト」の感想&体験談|僕らは何でも体験談♪. All rights reserved